2019/10/06

グリム童話の「青髭」と日本昔話の「桃太郎」から考察する比較文化論 






ノイシュヴァンシュタイン城 眠れる森の美女の城 オーロラ城


ドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城
cavaより


ヨーロッパといえば、きらびやかなお城、華やかな舞踏会、目を見張るドレスといったイメージを持つ人も多いかもしれません。

冒頭の写真の城は、ドイツにあるノイシュヴァインシュタイン城で、カリフォルニア・パリ・香港ディズニーランドのシンボルマークである、「眠れる森の美女の城」(オーロラ城)のモデルとなったことは知られています。




オーロラ城 眠れる森の美女の城


パリのオーロラ城

merchemg800によるPixabayからの画像 







公式サイトにも以下の記述があります。


Inspired by Neuschwanstein castle in Bavaria, Sleeping Beauty Castle opened on July 17, 1955, along with Disneyland Park.

引用 Sleeping Beauty Castle Walkthrough


2019/10/05

購入型クラウドファンディングでの失敗原因を探る 小説出版のプロジェクトは二度目の挑戦もノーマネーでフィニッシュとなりました。







クラウドファンディング クラファン CAMPFIRE キャンプファイヤー

acworksさんによるイラストACからのイラスト





クラウドファンディングのCAMPFIREで小説出版のプロジェクトを立ち上げましたが、2回目の挑戦もNO MONEYでFINISHとなりました。

無名であるがゆえに信用されない。だからこそ不特定多数の人から少しずつ協力を募り、プロジェクトを成り立たせる。




これがクラファンの大きな柱であり、それがため私も立ち上げているのですが、いまプロジェクトで大きなお金を集めているのは、世間でも有名な方々のものです。

私が2回のプロジェクトを立ち上げて分かったことは、信用がないからこそ、少額のお金すらも集まらないという事実でした。

また、無名で信用がないために目に留めてもらえず、お金がないためにプロジェクトが立ち上がった宣伝もできず、そもそものところプロジェクト自体が多くの方々に周知されないという事実でした。

2019/10/03

京都アニメーション放火殺人事件を徹底的に検証する 火災の原因はガソリンではなく、犯人も別だと考えられる五つの大きな理由









京アニ 放火テロ 大量殺人


引用画像 京都府警察






目次










1 事件の概要




令和元年7月18日に起きた、京都アニメーションを襲った卑劣な放火殺人事件は、死者36名と負傷者33名を出す結果となりました。

10月5日に20代の女性が亡くなりましたが、今も闘病中で苦しんでいる方々の一刻も早い回復を祈るばかりです。




この事件の凄惨さは、一瞬にして、大勢の人間が命を失ったということです。

もちろん、犠牲者が少なければ大した事件ではないなどとは言えず、たとえ犠牲者が一人であったとしても、その一人には、未来が、夢が、目標が、家族が、大切なものがあったはずであり、被害者の数によって事件を区別したくはありませんが、それでも36名もの人間が、顔を合わせたこともない犯人によって、一瞬のうちに未来を絶たれたことは、やはり許されざる悲惨な大事件に違いありません。

また、日本のアニメ業界を支えてきた人材が一挙に失われたことも、大きな損失であることは言うまでもありません。