2018/09/22

芥川賞を獲得した小説「火花」は、どこまで又吉直樹氏本人が書いているのか?






暗闇で光る花火の火花


PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像 


出版不況は止まるところを知らない。

そんな声が聞こえてくる昨今ですが、ネットの普及によって活字を読む人口は明らかに増えています。

ただ、それが書籍の購入に結びついていないことは確かなようです。





スマホを取り出せば、ツイッターやフェイスブックなどのSNS、ブログやニュースなどの情報、多種多様の小説など、ネットには無料の活字が大量に溢れており、お金を出して本を買う層が減っているのも理解はできます。

2018/09/14

詐欺師の共通する手口とその種類







お婆さんが銀行のATMの前で電話をかけ、詐欺師にお金を振り込むよう言われている。


acworksさんによるイラストACからのイラスト 




人を疑うよりも、信用して騙された方がよい。

という聞こえの良い言葉が通用していたのは、古き良き時代のことかもしれません。




毎年発表される詐欺の被害額から分かるように、人を騙そうとする悪い輩は後を絶ちません。