2018/08/25

陽明学の理念「知行合一」の意味を現代風に説明します。







一歩を踏み出すスーツを着た男性


きなこもちさんによる写真ACからの写真 




何事も、心に抱いているだけで行動に移さなければ、事態は変化していきません。



知っていながら行わないのは、それは知らないことと同じである。


この考えは、中国で生まれた思想・陽明学における知行合一(ちこうごういつ)の理念であり、幕末の日本で武士道や仏教思想と結びつき、数々の志士たちに影響を与えました。






黒人解放運動の指導者・キング牧師も次のような言葉を残しています。


Take the first step in faith. You don’t have to see the whole staircase, just take the first step.


疑わずに最初の一歩を踏み出しなさい。階段全体を見る必要はない。ただ、最初の一段をのぼりなさい。


このように、何事もはじめの一歩を踏み出すことから始まりますが、人は意中の相手に好意を伝えるといった身近な行動ですら躊躇してしまいがちです。

2018/08/22

創成期の日本語ラップおすすめの曲 諦めない挑戦者たちに贈る歌








Samuele SchiròによるPixabayからの画像


人はなぜ音楽を聴くのでしょうか?

その理由はそれぞれかもしれません。






例えば、


リズムに乗るため

歌詞に共感を覚えるため

踊るため

歌い手に好意を抱いているため

異文化への興味のため

流行に乗り遅れまいとするため

自分も歌うため


などでしょうか。

そして、もし言葉に力があるのならば、歌詞への共感は音楽を聴く大きな理由として挙げられます。

2018/08/15

安倍政権にメスを入れ始めた東京地検特捜部は、アメリカ・CIAの出先機関から変わったようである






秋の厳しい霜と夏の強い日差しを表す秋霜烈日





目次 読了20分



  1. 検察は正義とのイメージを作り上げてきたメディア
  2. ドラマHEROの久利生公平が世論に及ぼした影響
  3. 実態はCIAの出先機関であった日本の検察
  4. 違法な手段でロッキード裁判にかけられた田中角栄
  5. 日本の最高裁判所も違法を追認していたという事実
  6. 整合性の取れない捏造の供述調書を採用した最高裁判所
  7. 産経新聞というエセ保守新聞が果たした役割
  8. 児玉ルートを追及しなかった東京地検特捜部と三木武夫
  9. 特捜部の前身組織を作ったのはGHQ
  10. メディアの情報操作で刷り込まれるイメージ
  11. 日本の独立を図る田中派や経世会に属した政治家の悲惨な末路
  12. 岸信介と佐藤栄作が政権を獲得できた理由は共に前任者の病気によるもの
  13. ケネディ暗殺事件のように多くの関係者が不審死を遂げたロッキード事件
  14. 潰されてきた愛国的な人物
  15. ロシア共産革命の真実と日本共産党
  16. 山本太郎が福島の風評被害を大袈裟に煽ってきたと思われる理由
  17. ディープステートと戦うトランプ大統領の誕生
  18. 正義と公平な心を持つ検察官への期待
  19. 日本のカルト宗教のためにオウム真理教の真実を握りつぶした検察官
  20. ディープステートの手先・カルロス・ゴーンを逮捕した検察
  21. ゴーン逮捕時のフジ産経グループの動き
  22. 明らかに変化した東京地検特捜部
  23. 安倍政権とは単なる不正を働く集団ではない
  24. 正義を取り戻しつつある検察とその未来



1 検察は正義とのイメージを作り上げてきたメディア




検察は巨悪に斬り込む正義のヒーローである。

長い間そのようなイメージが形作られてきました。





佐川前国税庁長官を見逃したものの、大物経営者カルロス・ゴーンを逮捕し、日本の闇であるパチンコやIRにメスを入れと、まだまだ昔ながらの検察=正義と思っている方も多いでしょう。



2 ドラマHEROの久利生公平が世論に及ぼした影響




長らく形作られてきた検察の良いイメージは、SMAPのキムタクがドラマで演じた検事・久利生公平(クリュウコウヘイ)の影響が大きいと思われます。

2018/08/07

馬渕睦夫氏おすすめの本「反グローバリズムの逆襲が始まった」 真実にわずかな嘘を混ぜるテクニック







FACTをFAKEに変える者


canvaより





絶対に負けられない戦いが、そこにはある

このキャッチフレーズは、テレビ朝日がサッカー日本代表を報道するときに使用しているものですが、いまの私が置かれた状況そのものです。




その戦いは、アマゾンのレビューを巡って繰り広げられています。