2019/11/28

自作自演までも行う卑怯な悪に、善や正義は勝てないのか?  利用可能性ヒューリスティックとアンカリング










canvaより



在日特権を許さない市民の会という団体があります。

在日朝鮮人に対し、死ねや殺せと盛んに叫び、新大久保で大規模なデモを起こしてきた集団です。

元党首の桜井誠氏は、現在日本第一党という政党を作り、在日朝鮮人だけでなく、朝鮮半島の韓国人批判を繰り返すといった政治活動もしています。






そんな桜井氏は、YouTubeで様々な動画を公開し、NHKをぶっ壊すと訴える立花孝志氏と会談をしたりと、精力的に動いているようです。

日本第一党は、その党名のとおり日本を第一に考える党のようですが、必要以上に相手を煽り、むやみやたらと対立を作っています。

そんな訳で、あるYouTube動画に批判のコメントを投稿しました。

しかし、何とコメントを消されてしまいました。

普段死ねとか殺せとかを叫んでいる人間が、批判のコメントを削除するとは、一体どういうことなのでしょうか?

2019/11/18

宇宙の片隅で微かに光る星・地球  こんなちっぽけな惑星の支配を企むディープステート









ボイジャー 1号が撮影した地球

Source: NASA/JPL-Caltech
パブリックドメイン




冒頭の写真は、宇宙空間を撮影した一枚です。

撮影主は、地球の遥か彼方を航行する惑星探査機ボイジャーです。




この写真の題名は、


Pale  Blue  Dot

ペイル  ブルー  ドット


日本語に訳すと「淡い
青の点」になります。

その点とは、縦に走る赤い線の真ん中に小さく丸く光っているものであり、それは地球です。


2019/10/06

グリム童話と日本昔ばなしの激突  「桃太郎」や「金太郎」を読んできた普通の日本人少年が、異質なヨーロッパ文化「青ひげ」と出会った日 








ドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城
cavaより


ヨーロッパといえば、きらびやかなお城、華やかな舞踏会、目を見張るドレスといったイメージを持つ人も多いかもしれません。

冒頭の写真の城は、ドイツにあるノイシュヴァインシュタイン城で、カリフォルニア・パリ・香港ディズニーランドのシンボルマークである、「眠れる森の美女の城」(オーロラ城)のモデルとなったことは知られています。






パリのオーロラ城

merchemg800によるPixabayからの画像 







公式サイトにも以下の記述があります。


Inspired by Neuschwanstein castle in Bavaria, Sleeping Beauty Castle opened on July 17, 1955, along with Disneyland Park.

引用 Sleeping Beauty Castle Walkthrough


2019/10/05

クラウドファンディングのCAMPFIRE(キャンプファイヤー)で、小説出版のプロジェクトを掲載しました






acworksさんによるイラストACからのイラスト




クラウドファンディングのCAMPFIRE(キャンプファイヤー)で、小説出版のプロジェクトを掲載しました。

私に力を貸してください。m(_ _)m










ジパングからチャンスの国アメリカへ挑戦をさせてください!


From Zipangu to Land of Opportunity.



動画作成に使用させていただいた音楽・動画・画像は以下になります。


著作権切れの音源 1931年録音
ブルッフ ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調 作品26 第1楽章
Violin奏者 ユーディ・メニューイン 指揮ランドン・ロナルド


使用動画 pixabayのtommyvideoさん作成動画


使用動画 pixabayのRPXstudioさん作成動画


使用画像 イラストACのsabazooさん作成画像


使用画像 写真ACのかっちゃんさん作成画像                          


使用画像 pixabayのEiji Kikutaさん撮影画像


この場をお借りして感謝申し上げます。





2019/10/03

京都アニメーション放火殺人事件が、組織的な犯行を疑わせる二つの大きな理由











引用画像 京都府警察



令和元年7月18日に起きた、京都アニメーションを襲った卑劣な放火殺人事件は、36名の死者と30名を超える傷者を出す結果となりました。

10月5日に20代の女性がまた新たに亡くなり、現在も闘病中で苦しむ従業員の方々の一刻も早い回復を祈るばかりです。





この事件の凄惨さは、一瞬にして、大勢の人間が命を失ったということです。

もちろん、犠牲者が少なければ大した事件ではないなどと言うことは出来ず、たとえ犠牲者が一人であったとしても、その一人には、未来が、夢が、目標が、家族が、大切なものがあったはずであり、被害者の数によって事件を区別したくはありませんが、それでも、36名もの人間が顔を合わせたこともない者によって、一瞬のうちに未来を絶たれたことは、やはり許されざる悲惨な大事件に違いありません。

また、日本のアニメ業界を支えてきた人材が一挙に失われたことも、大きな損失であることは言うまでもありません。

2019/09/15

任天堂・初代ファミコンの名作ソフト  コナミの三国志「中原の覇者」







曹操 

作 月岡芳年
Wikimedia Commons パブリックドメイン 



三国志といえば、ファンそれぞれで思い入れのある武将が全く違うぐらい、個性的で魅力のある人物が大勢登場します。


その1800年前の中国大陸の息吹を日本に伝えてきたのは、小説・人形劇・漫画・ゲームなどでした。




特に横山光輝さんの漫画「三国志」は、各武将の機微を魅力的に描き、広く親しまれている作品の一つです。

若い頃、私も当然のように読んだのですが、私が三国志の世界に足を踏み入れるきっかけとなったのは、ゲームの三国志でした。

それも初代ファミコンの、しかもコナミの三国志でした。

不正選挙が日本の全国各地で行われているこれだけの証拠  「権力は腐敗する、絶対的権力は絶対に腐敗する」









akizouさんによる写真ACからの写真 



選挙が行われると、今回も不正があったと一部では大騒ぎになります。

民主主義の根幹とも言える選挙で不正が行われたら、それは由々しき問題です。




そもそも不正選挙を行えば、正しい国民の審判が反映されず、政権の施策に対するチェック機能も働かず、政権の交代も起こり得ません。

今まで日本で起きた主だった不正は、滋賀県で起きた、未開票の投票用紙が入った投票箱をそのまま数えずに処分した事案、香川県で起きた、未集計の有効投票用紙を集計しないまま無効票の箱に混入した事案、宮城県で起きた、白紙投票を勝手に水増した事案などがあり、しかもこれらには、選挙事務局長といった立場の人間が関わっていたのです。